サイトマップ

神社 仏閣 寺

知恩院では、平成23年に元祖法然上人の800年大遠忌を迎えます。
それまでの間、様々なイベントが行われています。

知恩院三門













ライトアップされた知恩院三門(国宝)です。

知恩院観音像と紅葉













友禅染の始祖である宮崎友禅生誕300年を記念して改修造園された庭園、
友禅苑にある池には、観音像が建てられています。

知恩院御影堂前













女人坂を登ると広い境内が、御影堂(国宝)と阿弥陀堂へ続くアプローチには、足元を照らすための行灯が置かれています。

知恩院紅葉













納骨堂の手前の池の脇にも真っ赤な紅葉が。。。

知恩院方丈庭園の紅葉


















方丈庭園の紅葉もライトアップされ、水鏡に映る紅葉がまた美しいです。
こちらの紅葉は、まだこれから見ごろを迎えます。

実際はもっときれいなので、ぜひ足を運んでご覧くださいませ。


知恩院ライトアップ2009

開催期間 : 11月7日(土)〜11月29日(日)
拝観時間 : 午後5時30分〜午後9時30分(受付終了9時)

期間中、御影堂もしくは三門にて、随時コンサートが行われる予定です。

詳しくは、知恩院ライトアップ2009
(撮影日:2009年11月20日)

京都 観光

京都で片泊まりができるお宿・町家をご案内いたします。

京都・東山花灯路の期間中、特別拝観とライトアップをしている寺院・神社をご紹介します。

青蓮院(しょうれんいん)
天台宗比叡山延暦寺の京都五ヶ室門跡のひとつ、皇室と関わりが深い格式の高い寺院です。また青蓮院のご本尊は光そのものといわれています。幻想的な庭園と神秘的な世界をライトアップで表現します。

【時間】18:00〜21:30(受付終了)「昼の拝観は9:00〜16:30」
【拝観料】大人 800円 / 小中高生 400円
【問い合わせ】電話:075-561-2345
【アクセス】市バス知恩院前か神宮道下車、または地下鉄東山駅下車

知恩院(ちおんいん)
知恩院では、国宝の三門がライトアップされ特別公開の友禅苑から眺める三門は優雅で華麗な世界を照らし出します。友禅苑にはお茶席も設けられています。

【時間】17:30〜21:00(受付終了)「友禅苑の昼の拝観は9:00〜16:00」
【拝観料】大人 500円 / 小中生 150円
【問い合わせ】電話:075-531-2157
【アクセス】市バス知恩院前下車、または地下鉄東山駅下車

八坂神社(やさかじんじゃ)
通称「祇園」(ぎおん)さんと呼ばれ、全国にある祇園社の総本社です。
西楼門がライトアップされ、境内にある108つの灯籠に灯りがともります。

【時間】日没〜21:00(境内自由)「本殿公開は10:00〜16:00」
【拝観料】大人 500円 / 小中生以下 300円
【問い合わせ】電話:075-561-6155
【アクセス】市バス祇園下車

京都 観光

京都で片泊まりができるお宿・町家をご案内いたします。

2007年もあとわずかとなりました。

京都の冬の風物詩にもなっている知恩院の「除夜の鐘」。
大晦日のテレビ中継にもよく登場しますよね。

知恩院の鐘は、日本三梵鐘と呼ばれ、京都方広寺、奈良東大寺と並ぶ大鐘として知られています。

知恩院の大鐘の大きさは、高さ3.3メートル、口径2.8メートル、重さ約70トンです。その大きさゆえ、総勢17人の僧侶によってつかれますが、16人の僧侶が子綱を持ち、親綱を引く1人の僧侶が、後ろ向きに綱にぶら下がるようにして、掛け声と共に鐘をつきます。

鐘をつく数は、人間が持つ煩悩の数、108回です。
そして、1年間の煩悩を払いのけるために鐘をつき、新しい年を迎えます。

この大鐘が鳴らされるのは法然上人の御忌大会(4月)と大晦日の除夜の鐘、成人式(1月)です。

最近では多くの寺社で除夜の鐘をつくことができますが、知恩院の除夜の鐘は特殊なつき方なので、一般の参詣者は鐘をつくことができません。

大晦日の「除夜の鐘」の詳細は知恩院のHPでご覧くださいませ。

知恩院
住所:京都府京都市東山区林下町400 
TEL:075-531-2111(代)
http://www.chion-in.or.jp/

スポンサードリンク
京都片泊まり プライバシーポリシー
当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。

取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。


お気に入りに追加


人気ブログランキングへ