サイトマップ

京都 紅葉の名所

京都で片泊まりができるお宿・町家をご案内いたします。

今年の京都は12月とは思えないくらい暖かく穏やかな陽気です。

京都東山にある南禅寺から哲学の道を歩くコースは、
桜の時期もお勧めですが、紅葉の時期もまた素晴らしいですよ。

もみじの永観堂」は、それはそれはみごとな紅葉です。

もみじの永観堂













永観堂からちょっと東へ歩くと、
そこから哲学の道が銀閣寺へと続いています。 

疎水に沿って歩くと、若王子神社、大豊神社、安楽寺、法然院などがあり、
その一つひとつが、また違った趣で出迎えてくれます。

哲学の道と紅葉













哲学の道は、桜の名所でもありますが、
紅葉の時期もまた素晴らしい景色を見せてくれます。 

特に川面に映る色鮮やかな紅葉の色が何ともいえません。

安楽寺













安楽寺もまた隠れた紅葉の名所です。
毎年、春と秋にのみ特別拝観ができます。

南禅寺から銀閣寺までは、およそ1時間ほどで歩くことができます。
ただ、ゆっくり見て回りたい場合は、少し余裕をもってお出かけください。

京都 紅葉の名所

京都で片泊まりができるお宿・町家をご案内いたします。

京都はこれからが秋本番、京都片泊まりの宿に泊まったら、さっそく紅葉狩りに出かけましょう!

京都の秋といえば、永観堂(えいかんどう)です。
永観堂は「もみじの永観堂」として親しまれているほど人気の紅葉の名所です。

京都東山にある永観堂禅林寺は、「みかえり阿弥陀」をご本尊として祀っています。

永観堂の正式名称は、聖衆来迎山 無量寿院 禅林寺(しょうじゅらいごうさん むりょうじゅいん ぜんりんじ)といい、浄土宗西山禅林寺派の総本山です。

この時期は、約三千本ものもみじが夜間にライトアップされています。
昼間見るもみじとはまた違った幻想的な光景が楽しめます。

また、普段は見ることのできない国宝、重要文化財の絵画などが公開される寺宝展も開催されています。


永観堂禅林寺
住所:京都市左京区永観堂町48
TEL:075-761-0007

寺宝展
モミジの名刹永観堂の国宝・重文・寺宝など多数展観

【開催期間】11月6日(火)〜12月5日(水)
【拝観時間】9:00〜16:00(受付終了)
【拝観料】一般 1000円 / 小中高生 600円

ライトアップ
本堂拝観とご本尊みかえり阿弥陀如来参拝

【夜間拝観】11月8日(木)〜11月30日(金)
【拝観時間】17:30−21:00(受付終了)
【拝観料】一般(中高生以上)600円

【交通】
地下鉄東西線「蹴上」駅下車、徒歩15分
JR京都駅、四条河原町、京阪三条から市バス5系統で「南禅寺・永観堂道」下車、徒歩3分

詳細は永観堂のHPをご覧くださいませ。
http://eikando.or.jp/

スポンサードリンク
京都片泊まり プライバシーポリシー
当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。

取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。


お気に入りに追加


人気ブログランキングへ