サイトマップ

京都 紅葉の名所

京都で片泊まりができるお宿・町家をご案内いたします。

京都洛北にある曼殊院門跡も、色鮮やかな紅葉が訪れる人を楽しませてくれます。

この辺りの散策は、一乗寺の詩仙堂から圓光寺、そして曼殊院へと歩くのがお勧めです。また、北白川通りから東山に向かう坂道を上がれば、鷺森神社、そして曼殊院へと続きます。

曼殊院の紅葉













弁天池のほとりの紅葉は、もう真っ赤に染まっていました。

曼殊院門跡の紅葉













曼殊院門跡の門前の紅葉は、これまた見事な枝ぶりです。

曼殊院門跡散り紅葉













緑の苔を埋め尽くすような散り紅葉はまだもう少し先のようです。

鷺森神社のカエデはまだそれほど色づいていませんでしたね。

そこからさらに北へ、学院離宮を超え、赤山禅院を目指します。

赤山禅院の紅葉













赤山禅院もまた紅葉の名所です。

赤山禅院参道の紅葉













参道の両側を彩る色鮮やかな紅葉と参道を埋め尽くす散り紅葉。

赤山禅院の紅葉と屋根瓦













赤山禅院もこの時期、是非訪れたい場所のひとつです。

京都で紅葉を効率よく見て回るには、公共の交通機関の利用がお勧めです。
この時期、車やバスでの移動は、交通渋滞で時間が計れません。

地下鉄や電車で行くことができる紅葉の名所にお出かけの際は、できるだけ公共の交通機関を利用しましょう。

また、特典がついた便利な乗車券などもあります。

京都 紅葉の名所

京都で片泊まりができるお宿・町家をご案内いたします。

京都の秋は日に日に深まります…

曼殊院1
曼殊院門跡は桂離宮を意識した洛北屈指の名刹です。元々は比叡山にあったといいますが、その後転々と場所を変え、江戸時代になってから現在の地に落ち着きました。

白川の砂を使った枯山水庭園では、四季折々の花が咲き誇り、5月初旬に真っ赤に染まる霧島つつじの花はことのほか美しいそうです。

また、曼殊院門跡は紅葉の名勝としても知られています。
勅使門の両側の塀沿いの紅葉はため息が出るほど美しいです。

そしてここの紅葉は毎年毎年訪れる人を裏切りません。
本当にみごとな紅葉です。

散り紅葉が始まると、苔の緑が真っ赤に染まります。
紅葉のジュータンをご覧になりたい方は、こちらのブログの記事、紅葉@京都洛北・曼珠院をご覧くださいませ。

また、狩野永徳が描いた虎の襖絵や、珍しい幽霊の掛け軸は必見です。


曼殊院門跡(まんしゅいんもんぜき) 
住所:京都市左京区一乗寺竹の内町42
TEL:075-781-5010

【拝観時間】9:00〜17:00
【拝観料】大人 500円/高校生 400円/中小学生 300円

【駐車場】50台、無料(普通車のみ)
【交通】JR京都駅から市バス5系統約40分「一乗寺清水町」下車、徒歩20分

詳細は曼殊院門跡のオフィシャルサイトをご覧くださいませ。
http://www.manshuinmonzeki.jp/

スポンサードリンク
京都片泊まり プライバシーポリシー
当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。

取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。


お気に入りに追加


人気ブログランキングへ