サイトマップ

京都 片泊まり

京都で片泊まりができるお宿をご案内いたします。

「京都片泊まり」(きょうとかたとまり)「京都片泊まりの宿」と聞いて、最初は、どんな宿泊なのかと思われる方も少なくないのではないでしょうか? 

京都片泊まりというのは、「夕食なし、朝食だけ」という、町屋に宿泊することを云います。

「せっかく京都に行くんだから、京町屋に泊まりたい。でも、夕食は自分の好きなところに食べに行きたい」そんなわがままが言えるのも、一泊朝食付きの「片泊まりの宿」ならではですね。

京都には老舗料亭やおいしいお食事処やがたくさんあるので、こうした片泊まりの宿をうまく使いこなせば、もっと京都を楽しむことができます。

「京都片泊まり」のことを、B&Bと紹介している記事もありますが、あれはイギリスの Bed & Breakfast(ベッド&ブレックファスト)と言って、ベットと朝食がついた、日本の民宿やペンションのようなものです。

「京都片泊まり」とB&Bを一緒にしてしまうのはちょっと悲しいものがあります。
同じ一泊朝食付きですが、やっぱり風情が違います。

京都で片泊まりの宿に泊まるなら、やっぱりおススメは町家です。
あの、うなぎの寝床のように奥に細長くて、風を通す土間があって、奥には小さいながらもちゃんとした中庭があるのが京都の町家です。

最近では、町家レストランや、町家カフェなどのお店も増えてきました。

京都には、京都らしい、京都にしかない、京都情緒たっぷりの建物や町家、それにたくさんの文化遺産があります。

京都にお越しになるみなさんが、京都を存分に楽しんでいただけるよう、少しでもお役に立つ情報を発信していきたいと思います。

京都 片泊まりの宿

京都片泊まりの宿「花屋旅館」は、西木屋町の路地にひっそりたたずむ、築100年以上になる3階建てのお宿です。

桜の季節、高瀬川にゆらゆらと浮かぶ花びらを眺めながら朝食をいただけるのは、花屋旅館をおいて他にはありません。

かつてお茶室として使われていた朝食専用の部屋で、女将さん手作りの京のおばんざいの朝ごはんをいただけます。

客室はすべて6畳。窓を開ければ目の前には桜並木と高瀬川。
女性ひとりでも安心して泊まれます。 


京都片泊まりの宿 「花屋旅館」

●住所:京都市下京区西木屋町通四条下ル船頭町201 
●TEL:075(351)4398 
●アクセス:阪急河原町駅より徒歩3分

●料金:1泊朝食付き 1名利用7,000円、2名以上6,500円 
●部屋数:5室(3組まで) 

●チェックイン 16:00
●チェックアウト 10:00
●門限:22時 

京都片泊まりの宿「花屋旅館」のHPはありませんので、詳細は直接「花屋旅館」へお問い合わせくださいませ。

京都 片泊まりの宿

京都片泊まりの宿「さろんはらぐち天青庵」は、円山公園の一番端、京都人でもなかなか足を踏み込まない、そんな静かな東山の中腹にあります。

オーナー原口千恵子さんのご主人は、陶芸家の原口卓士さん。

築100年の素朴な町家はこじんまりとしたお部屋がたった3室だけ。
その所々に原口卓士さんの素晴らしい作品が展示されています。

朝食も、原口さんの器に盛られて出てくるそうです。

会員制とのことですが、電話で登録すれば予約可能とのこと。

さろんはらぐち















さろんはらぐち天青庵(てんせいあん)

●住所:京都市東山区八坂鳥居前東入ル円山町7-3 
●TEL :075-551-9339
●アクセス:京阪四条駅より徒歩15分

●料金:1泊朝食付き7500円(会員制)

●門限:なし

●部屋数:3室(2組まで)

京都片泊まりの宿「さろんはらぐち天青庵」のHPはありませんので、詳細は直接「さろんはらぐち天青庵」へお問い合わせくださいませ。

京都 片泊まりの宿

京都片泊まりの宿「旅館 紫」は、祇園の真ん中、歴史的景観保存地区の中にある、築150年の木造2階建て、元はお茶屋さんです。

客室の名前は、藤、野菊、桔梗など、すべて紫色の花の名前がついています。なんでもご主人が、高貴な色である紫色にこだわった宿らしいです。

昭和33年にお茶屋さんをやめて宿を始めました。
当初は「一見さんお断りの宿」でしたが、現在は一見さんも泊まれます。
 
朝食には、金時にんじんや里いもの炊合せ、しんじょ、湯葉の佃煮など、
京の味がいただけます。

旅館紫



















京都片泊まりの宿 旅館 紫

●住所:京都市東山区祇園町南側570-7
●TEL :075-541-7004
●アクセス:京阪電鉄本線「四条駅」下車徒歩7分

●料金:1泊朝食付 9,000円、食事なし 8,500円

●チェックイン  16:00
●チェックアウト 10:00
●門限      23:00

●部屋数・和室 5室

京都片泊まりの宿「旅館 紫」のHPはありませんので、詳細は直接「旅館 紫」へお問い合わせくださいませ。

京都 片泊まりの宿

京都片泊まりの宿、あずきやは、京都東山にある小さなお宿です。
玄関を入るとすぐに通り庭があり、それは奥の庭まで続く風の通り道でもあります。

あずきやは、若き女性オーナーが曽祖父の代から続く古い町家を壊したくないと、築100年ほどの昔の町家を改築してはじめられたそうです。

ここでは、古き良き京都を体感することができます。
また、かつては人が暮らした昔のままの町家ですから、宿というよりは、知り合いの家に遊びに行くというような感覚です。

あずきやはこの若き女性オーナーが一人で切り盛りする宿ですから、女性でも安心して泊まれます。

バス・トイレ、食堂、居間は共同です。
また、部屋は2部屋しかありませんので、グループなら貸し切りにしてもいいですね!

朝食は日替わりで和食と洋食があります。もちろん旬の素材を生かした手作りです。

エアコンの備え付けがありませんので、夏の間(7月16日〜8月16日)は1組限定のお宿になります。

あずきや



















京都片泊まりの宿 あずきや

●住所:京都市東山区三条通東分木町272
●TEL :075-771-0250
●アクセス:地下鉄「蹴上駅」から徒歩5分

●料金:1泊朝食付1名 6,500円(朝食無しは5,700円)
      
●チェックイン  16:00
●チェックアウト 10:00

●部屋数・和室 2室

詳細は京都片泊まりの宿あずきやのHPをご覧くださいませ。
http://www10.plala.or.jp/azukiya/

京都 ゲストハウス

京都のホテルに飽きたら、京町家で特別なひとときを過ごしてみませんか?

京都 ゲストハウス 「和楽庵」は、日本人の女将とフランス人のご主人が営む小さな宿です。もともと日本旅館の建物で、築100年以上の町家を改修して現在のゲストハウスにしました。

建物の内外には木や竹を使い、塗料は紅殻(べんがら)や柿渋に、壁は伝統的な聚楽(じゅらく)壁に塗り直し、手作りの美しい宿に生まれ変わりました。

お部屋は全て和室でお庭もあります。
和楽庵では、旅館のような細かいサービスは行っていません。

またエアコンもありません。夏は扇風機、冬はガスファンヒーターです。
テレビもありませんし、トイレ、バスも共同です。

和楽庵は女将が、安い料金と雰囲気のいい宿で京都にロングステイしていただきたいという思いからこのゲストハウス式の宿を作りました。

また、相部屋用の部屋と料金がはじめから用意されています。ゲストハウスはこうして宿泊料金を抑える工夫をしています。

共有リビングでお客さん同士が交流できるのもゲストハウスならではの楽しみですね!古い町家ならではの雰囲気と、ゆったりとした時間をお過ごしください。


京都 ゲストハウス 和楽庵

●住所: 京都市左京区聖護院山王町19-2
●電話: 075-771-5575
●アクセス: JR京都駅から市バス206系統で「熊野神社前」下車、徒歩1分

【食事】 朝食・夕食なし (朝食:400円)
【料金】 1泊 2,500円〜

【チェックイン】15:00〜22:00
【チェックアウト】8:00〜11:00

●駐車場
和楽庵から徒歩3分のところに、コインパーキングがあります。

●部屋設備・備品
布団、シーツ、ボディシャンプー、貸し出し用ドライヤー、

●設備・その他
・浴衣などの寝巻き類、タオルは各自ご持参くださいませ。
・シャワーは24時間利用できます。徒歩8分ほどのところに銭湯があります。

詳細は京都 ゲストハウス 和楽庵のHPをご覧くださいませ。
http://gh-project.com/

京都 片泊まりの宿

京都片泊まりの宿、三福(みふく)は、先斗町にある唯一の旅館です。
かつてはお茶屋さんを営んでいたという名残りが随所にうかがえます。

窓の外には遠く比叡山を、また窓の下には鴨川を眺めることができ、
先斗町という繁華街にありながらも、その喧騒をまったく感じさせません。

また近くには、三福に泊まった人が、本物の京料理を楽しめるようにと、
カウンターのみの京料理のお店「遊庵」があります。
もちろん宿泊者以外の方も利用できます。

女性ひとりでも安心して泊まれますが、小さなお子さん連れの方はご利用できません。


京都片泊まりの宿 「三福」

●住所:京都市中京区先斗町三条下ル 
●TEL:075(221)5696
●アクセス:京阪三条駅より徒歩5分

●料金:1泊朝食付き 13,8000円
●部屋数:5室

●チェックイン 13:00
●チェックアウト 12:00
●門限:23時30分 

京都片泊まりの宿「三福」のHPはありませんので、詳細は直接「三福」へお問い合わせくださいませ。

京都 町家(町屋)

京都のホテルに飽きたら、京町家で特別なひとときを過ごしてみませんか?

御泊処「京町屋 相国寺庵」(しょうこくじあん)は、京都市営地下鉄烏丸線・鞍馬口駅より徒歩7分のところにある「鳴き龍」で名高い相国寺に隣接する純粋な町屋です。

御泊処「京町屋 相国寺庵」は、町屋一棟をたった一組のお客様だけにお貸ししています。昔ながらの懐かしい空間、坪庭を眺めながら、京町屋でゆっくりと流れるひとときを楽しみながら、町屋生活を体験してみませんか?


「京町屋 相国寺庵」(しょうこくじあん)

●住所: 京都市上京区今出川通烏丸東入相国寺門前町699番地2
●連絡先: shokokuji-an@aristocracy.co.jp  
●アクセス: 市営地下鉄烏丸線・鞍馬口駅より徒歩7分  

京町屋1棟(レトロモダン・メゾネットスイート)
【食事】 朝食・夕食なし
【人数】 1人〜4人(子供料金設定有り)
【決済】 事前カード決済
【料金】 16,800円〜25,500円 / 室
※料金は時期によって変動します。

【チェックイン】14:00 (最終チェックイン 25:00)
【チェックアウト】11:00

●駐車場
相国寺庵から徒歩3分の上御霊前通沿い「上御霊コインパーキング」があります。(3台:100円/20分)

●部屋設備・備品
テレビ、湯沸かしポット、お茶セット、冷蔵庫、ドライヤー、個別空調、ボディーソープ、シャンプー、ハミガキセット、タオル、バスタオル

●設備・その他
・浴衣などの寝巻き類は各自ご持参くださいませ。
・浴室はシャワーブースのみです。京町家本来の銭湯文化をお楽しみください。
・ガスコンロ・電子レンジ等の加熱装置は、町家保全の為に設置してありません。

京の町屋生活・食事・お風呂の楽しみ方など、詳細は「京町屋 相国寺庵」のHPをご覧くださいませ。

京都 町家(町屋)

京都の文化を満喫したいなら、京都の町屋(町家)に住んでみるという経験をしてみませんか?

御泊処「京町屋 西陣庵」(にしじんあん)は、京都市営地下鉄烏丸線・今出川駅下車、6番出口より徒歩約9分程のところにあります。烏丸通りを京都御所に沿って南下し、一条通りを西へ、そのまま直進、右手にあります。

御泊処「京町屋 西陣庵」は、北欧系家具のリビングルームと、純粋な京町屋の和室、そしてかわいらしい坪庭があります。京都ならではのゆったりとした時間を心おきなくお楽しみください。


「京町屋 西陣庵」(にしじんあん)

●住所: 京都市上京区一条通小川東入西之口町219-7
●連絡先: nishizinan@aristocracy.co.jp
●アクセス: 市営地下鉄烏丸線・今出川駅より徒歩9分  

京町屋1棟(和室&北欧系メゾネットスイート)
【食事】 朝食・夕食なし
【人数】 1人〜4人(子供料金設定有り)
【決済】 事前カード決済
【料金】 16,800円〜25,500円 / 室
※料金は時期によって変動します。

【チェックイン】14:00 (最終チェックイン 25:00)
【チェックアウト】11:00

●駐車場
隣地に一条西洞院コインパーキングが2台分あります。
8:00〜21:00は30分100円、夜間60分100円

●部屋設備・備品
テレビ、湯沸かしポット、お茶セット、冷蔵庫、ドライヤー、個別空調、ボディーソープ、シャンプー、ハミガキセット、タオル、バスタオル

●設備・その他
・浴衣などの寝巻き類は各自ご持参くださいませ。
・浴室はシャワーブースのみです。京町家本来の銭湯文化をお楽しみください。
・ガスコンロ・電子レンジ等の加熱装置は、町家保全の為に設置してありません。

京の町屋生活・食事・お風呂の楽しみ方など、詳細は御泊処「京町屋 西陣庵」 のHPをご覧くださいませ。

京都 片泊まりの宿

※ お詫び ※

高台寺 阿わたは、既に営業を終了いたしております。
ご案内が遅れましたことを、深くお詫び申し上げます。

当ブログ管理人

*****************************************************************************

京都で片泊まりができるお宿をご案内いたします。

「高台寺 阿わた」は、京都祇園の八坂の塔近くにある料理旅館です。
元粟田山荘で女将をしていた先代の女将さんが「あわた」と命名したそうです。

客室は6畳から14畳の広さまで全部で5部屋、各部屋それぞれ趣が異なっています。部屋には控えの間がついているので広々と感じられるせいか、特に家族連れや女性同士の宿泊客に人気があります。

「高台寺阿わた」の名物は朝食に出される湯豆腐です。毎朝近所でも評判の老舗から分けてもらっているそうです。高台寺 阿わたは料理旅館ですので、片泊まりだけでなく自慢の会席料理が味わえる一泊二食付きもお勧めです。

また、旅館横には「玄蕪庵 満る市」という阿わたがプロデュースする京料理の店があり、ミニ会席から本格的な会席、そばやうどんなど安くておいしいものがいただけます。


高台寺 阿わた











高台寺 阿わた(こうだいじ あわた)

●住所:京都市東山区下河原通八坂鳥居前下ル3南町413
●TEL :075-541-2540
●アクセス:京阪電鉄本線「四条駅」下車徒歩5分

●料金:1泊朝食付 13,000円〜

●チェックイン  15:00
●チェックアウト 10:00

●部屋数・和室 5室

京都片泊まりの宿「高台寺 阿わた」のHPはありませんので、詳細は直接「高台寺 阿わた」へお問い合わせくださいませ。

スポンサードリンク
京都片泊まり プライバシーポリシー
当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。

取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。


お気に入りに追加


人気ブログランキングへ