サイトマップ

京都 町家(町屋)

京都で片泊まりができる町屋をお探しですか?
京都の宿泊で人気があるのは、どれも京都ならではの町家です。

京都の町家はよく「うなぎの寝床」と言われていますが、それは狭い間口の割りに、奥行きが長いつくりになっているからです。入り口から奥まで「通り庭」と呼ばれる土間が続き、一番奥には「坪庭」があります。

また台所は「走り庭」と呼ばれ、「おくどさん」と呼ばれるかまど、そして流しがあります。京都の町家は江戸時代中期には既にあったようですが、蛤御門の変(1864年)で焼失してしまい、現存する家のほとんどは、明治〜大正時代にかけて再建されたものだそうです。

町家といっても実は種類が様々で、典型的な町家というのが「中二階」と呼ばれるもの。屋根が表から奥までつながっていて、天井が低く、虫籠(むしこ)窓と呼ばれる窓がついています。畳はもちろん「京間」と呼ばれるもので、サイズが統一されています。

また、人気のある片泊まりの宿には、以前はお茶屋さんだったという宿も少なくありません。中には「一見さんお断り」だったという「お茶屋さん」もあります。

京都の町家には、北山杉や丹波の松をはじめとする木、石や土など自然の天然素材がふんだんに使われていますから、夏の暑さや冬の寒さ、じめじめとした梅雨にも強く、長持ちしているのです。

京都を訪れる際には、ぜひ一度町屋の宿で、自然を身近に感じてみてはいかがでしょうか。

町家 坪庭

京都 町家(町屋)

京都のホテルに飽きたら、京町家で特別なひとときを過ごしてみませんか?

御泊処「京町屋 相国寺庵」(しょうこくじあん)は、京都市営地下鉄烏丸線・鞍馬口駅より徒歩7分のところにある「鳴き龍」で名高い相国寺に隣接する純粋な町屋です。

御泊処「京町屋 相国寺庵」は、町屋一棟をたった一組のお客様だけにお貸ししています。昔ながらの懐かしい空間、坪庭を眺めながら、京町屋でゆっくりと流れるひとときを楽しみながら、町屋生活を体験してみませんか?


「京町屋 相国寺庵」(しょうこくじあん)

●住所: 京都市上京区今出川通烏丸東入相国寺門前町699番地2
●連絡先: shokokuji-an@aristocracy.co.jp  
●アクセス: 市営地下鉄烏丸線・鞍馬口駅より徒歩7分  

京町屋1棟(レトロモダン・メゾネットスイート)
【食事】 朝食・夕食なし
【人数】 1人〜4人(子供料金設定有り)
【決済】 事前カード決済
【料金】 16,800円〜25,500円 / 室
※料金は時期によって変動します。

【チェックイン】14:00 (最終チェックイン 25:00)
【チェックアウト】11:00

●駐車場
相国寺庵から徒歩3分の上御霊前通沿い「上御霊コインパーキング」があります。(3台:100円/20分)

●部屋設備・備品
テレビ、湯沸かしポット、お茶セット、冷蔵庫、ドライヤー、個別空調、ボディーソープ、シャンプー、ハミガキセット、タオル、バスタオル

●設備・その他
・浴衣などの寝巻き類は各自ご持参くださいませ。
・浴室はシャワーブースのみです。京町家本来の銭湯文化をお楽しみください。
・ガスコンロ・電子レンジ等の加熱装置は、町家保全の為に設置してありません。

京の町屋生活・食事・お風呂の楽しみ方など、詳細は「京町屋 相国寺庵」のHPをご覧くださいませ。

京都 町家(町屋)

京都の文化を満喫したいなら、京都の町屋(町家)に住んでみるという経験をしてみませんか?

御泊処「京町屋 西陣庵」(にしじんあん)は、京都市営地下鉄烏丸線・今出川駅下車、6番出口より徒歩約9分程のところにあります。烏丸通りを京都御所に沿って南下し、一条通りを西へ、そのまま直進、右手にあります。

御泊処「京町屋 西陣庵」は、北欧系家具のリビングルームと、純粋な京町屋の和室、そしてかわいらしい坪庭があります。京都ならではのゆったりとした時間を心おきなくお楽しみください。


「京町屋 西陣庵」(にしじんあん)

●住所: 京都市上京区一条通小川東入西之口町219-7
●連絡先: nishizinan@aristocracy.co.jp
●アクセス: 市営地下鉄烏丸線・今出川駅より徒歩9分  

京町屋1棟(和室&北欧系メゾネットスイート)
【食事】 朝食・夕食なし
【人数】 1人〜4人(子供料金設定有り)
【決済】 事前カード決済
【料金】 16,800円〜25,500円 / 室
※料金は時期によって変動します。

【チェックイン】14:00 (最終チェックイン 25:00)
【チェックアウト】11:00

●駐車場
隣地に一条西洞院コインパーキングが2台分あります。
8:00〜21:00は30分100円、夜間60分100円

●部屋設備・備品
テレビ、湯沸かしポット、お茶セット、冷蔵庫、ドライヤー、個別空調、ボディーソープ、シャンプー、ハミガキセット、タオル、バスタオル

●設備・その他
・浴衣などの寝巻き類は各自ご持参くださいませ。
・浴室はシャワーブースのみです。京町家本来の銭湯文化をお楽しみください。
・ガスコンロ・電子レンジ等の加熱装置は、町家保全の為に設置してありません。

京の町屋生活・食事・お風呂の楽しみ方など、詳細は御泊処「京町屋 西陣庵」 のHPをご覧くださいませ。

京都 町家(町屋)

ほっこりする京の町屋・上野屋は、JR京都駅からも徒歩圏内というとても便利な場所にあります。京の町屋・上野屋には、京都の路地裏ならではの庶民の生活がそのまま残されていて、わずかな滞在時間にもかかわらず、ずっとそこに住んでいるかのような気分になってしまいます。

京の町屋は昭和初期に建てられた建物のことで、町家特有の「うなぎの寝床」や、今も戦前のまま残されている外のトイレにはちょっとびっくりですが、畳と木のぬくもりに癒されながら、ほっこりと時を過ごしてみてはいかがですか?
また、坪庭のたぬきさんが一家でお出迎えしてくれますよ。

京の町屋・上野屋は一軒まるごと一組で貸切りですから、誰に気兼ねすることもなくのんびりできます。また京町屋にはお風呂がありませんので、近所の銭湯をご利用ください。もちろん銭湯代は料金に含まれています。

普通のホテルに飽きたら、ぜひ一度京の町屋に泊まってみましょう。
2008年10月からは、内風呂と洋式トイレが付いた「京の民家」が誕生します。
また、女将さんの抹茶とお菓子のおもてなしも嬉しい限りですね。


ほっこりする京の町屋 上野屋

●住所:京都府京都市東山区本町新5-169
●TEL :075-531-3129
●アクセス:JR京都駅より徒歩15分、または京阪本線七条駅より徒歩5分

●料金:素泊まり 1名 7,000円〜(利用人数によって異なります)
      
●チェックイン  15:30
●チェックアウト 10:00

●部屋数 町屋か民家の貸切(1組)

●駐車場 無し(近所に有料駐車場あり)

詳細は「ほっこりする京の町屋 上野屋」のHPをご覧くださいませ。
http://www.k4.dion.ne.jp/%7Euenoya/
または楽天トラベルの「ほっこりする京の町屋 上野屋」でも詳細がご覧になれます。

京都 町家(町屋)

京都で片泊まりができるお宿・町家をご案内いたします。
京都のホテルに飽きたら、京町家で特別なひとときを過ごしてみませんか?

御泊処「京町家 舞妓宮川筋」は、現在でも40数件のお茶屋さんが軒を並べる、京都五花街のひとつ宮川町の一角にあります。

桜の時期には、宮川町歌舞練場で芸舞妓さんによる「京おどり」が開催され、踊りが終わる時分には、舞妓さんたちが石畳の路地を行き交います。

御泊処「京町家 舞妓宮川筋」は、細い路地に囲まれていますので、その外観は見ることができませんが、生活に必要な設備(昔の京町家にはなかった)お風呂や水洗トイレ、給湯器つきのキッチンなどが整えられています。

もちろん昔ながらの京町家ではありませんが、安全面もしっかり行き届いています。




京町家 舞妓宮川筋

●住所: 京都市東山区新宮川町松原下る西御門町460-3
●連絡先: maiko-miyagawasuji@kyomachiya.com
●アクセス: 京阪、五条駅より徒歩約5分

京町屋1棟
【食事】 朝食・夕食なし
【人数】 1人〜4人(子供料金設定有り)
【料金】 19,800円〜29,800円 / 室
※料金は時期によって変動します。

【チェックイン】15:00 (最終チェックイン 23:00)
【チェックアウト】11:00

●駐車場 無し(周辺にコインパーキングあり。)

●部屋設備・備品
テレビ、湯沸かしポット、お茶セット、冷蔵庫、ドライヤー、電気スタンド、個別空調、石鹸(固形)、ボディーソープ、シャンプー、コンディショナー、ハミガキセット、カミソリ、ブラシ、タオル、バスタオル、スリッパ

●設備・その他
・浴衣などの寝巻き類は各自ご持参くださいませ。
・ガスコンロ・電子レンジ等の加熱装置は、町家保全の為に設置してありません。
・庵内はすべて禁煙ならびに火気厳禁です。

詳細は、楽天トラベルでもご覧になれます。
御泊処「京町家 舞妓宮川筋」

スポンサードリンク
京都片泊まり プライバシーポリシー
当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。

取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。


お気に入りに追加


人気ブログランキングへ