サイトマップ

京都 桜の名所

春の京都にお越しの際は、片泊まりの宿に泊まり、桜の名所を訪れてみてはいかがでしょうか?

京都市内で、いつも一番先に満開になる桜の名所のひとつが、平野神社です。平野神社には、ここにしかないという珍しい桜が多く、古くから「平野の夜桜」としても全国に知られています。

現在でも約50種、約400本の桜の木があり、それぞれ咲く時期が違うために、およそ1ヶ月間に渡り、桜の花が楽しめます。

平野神社の桜













その中でも、一番多く咲いているのが、魁(さきがけ)桜です。
この魁桜は一重の枝垂れ桜で花の色は白色です。

平野神社の西側、西大路通(バス通り)から入ると、茶店や露店が立ち並び、桜の下には真っ赤な毛氈が敷かれた床机が所狭しと並べられ、お花見の宴を楽しむ人たちが目に飛び込んできます。

平野神社境内













この光景は、京都でもちょっと珍しいですね。

桜の時期は、毎日拝殿にて「平野神社櫻コンサート」が行われます。
また、毎年4月10日には、「櫻花祭」が行われます。

平野神社桜のしおり













夜桜を楽しみたい人には特におススメの場所ですが、花冷えすることもありますから、暖かくしてお出かけくださいませ。


平野神社
住所:京都市北区平野宮本町
TEL:075-461-4450

詳細は平野神社のHPをご覧くださいませ。
http://www.geocities.jp/daa01397/   
 

京都 観光

京都で片泊まりができるお宿・町家をご案内いたします。

京都片泊まりの宿が多い東山、そこで繰り広げられる京都東山花灯路を飾るのは、京銘竹露地行灯をはじめ、京焼・清水焼露地行灯など全部で7種類の行灯たちです。

京銘竹露地行灯


















特に印象に残った行灯は、石塀小路を彩る、京石工芸露地行灯です。
大通りに面する露地ではなく、奥まった場所だけにあり、
京都らしいとても良い雰囲気でした。ここは特におススメです。

石塀小路の京石工芸露地行灯


















行灯の中でも金属でできた金属工芸行灯はこれだけ。
円山公園の南側の入り口、長楽館前でも見ることができます。

京都花灯路金属工芸行灯


















円山公園内には現代いけばな展をはじめ、
京都・大阪の5大学の学生による伝統の灯り展なども繰り広げられています。

園内を流れる吉水の小川一面には、
約500本の青竹の灯籠が幻想的に光輝いていました。

円山公園吉水の小川青竹灯り













寺社の中でも、ライトアップを行っている高台寺は高台にあるので、
そこからは京都市内の夜景が一望できます。

八坂の塔の隣には、遠く京都タワーが見えます。

八坂の塔と京都タワー













知恩院のライトアップは、紅葉の時期もおススメですが、国宝である三門のライトアップと枝垂れ桜の競演は、今だけしか見ることができません。

この枝垂れ桜、訪れる前日に咲いたばかりということでした。

知恩院山門ライトアップと夜桜













実は、円山公園内にも1本だけ桜が咲いていました。
でもライトアップされていなので、知らない人も多いはず。
お出かけの際は、ぜひお見逃しなく。

2010年の京都東山花灯路は3月22日(月・休)までです。

京都 観光

京都で片泊まりができるお宿・町家をご案内いたします。

「京都・東山花灯路」は、歴史と文化の香り高い東山山麓をめぐる散策路、そして「灯り」と「花」でその辺り一帯を演出します。京の春の宵、白壁や土塀、石塀小路の石畳など京都ならではの様々な表情を見せてくれる町並みをそぞろ歩きしてみませんか?

灯りと花の路
北は青蓮院から、南は清水寺まで、京焼・清水焼、京銘竹、北山杉麿丸太、京石工芸、漆塗行灯、金属工芸の6種類の行灯が約2400基設置され、京都ならではの町並みを演出。

大学のまち京都・伝統の灯り展
会場の円山公園にて、京都の5芸術系大学の学生による「伝統の灯り」をテーマにした作品を展示。

いけばなプロムナード
「灯りと花の路」沿いの10ヶ所に大型花器によるいけばな作品を展示。
前期展:3月13日〜17日 / 後期展:3月18日〜22日

火の用心・お囃子組
地元の学童が、火の用心をテーマにしたわらべ歌を唄い、お囃子を奏でながら「灯りと花の路」を練り歩きます。

学生パフォーマー大集合
円山公園にて、地元の学生によるストリートパフォーマンスを展開。

花灯路文人回廊
青蓮院北側の「あおくすの庭」にて、京都・東山にゆかりのある芸術家10人の作品と歩みを紹介するパネルを展示。

竹灯り・幽玄の川
円山公園内を流れる吉水の小川のせせらぎを、約500本の青竹の灯籠で幻想的に演出。

現代いけばな展
円山公園にて前期展・後期展、合わせて16作品を展示。
前期展:3月13日〜17日 / 後期展:3月18日〜22日

その他、協賛事業として、「狐の嫁入り巡行」や、京行燈辻村「京・日本・ひかり」、日本舞踊「春乃流」による奉納舞踊など、多種多様な催しがあります。

また、青蓮院、知恩院、八坂神社、圓徳院、高台寺、法観寺、清水寺にて、特別拝観とライトアップが行われます。


京都・東山花灯路
【期間】3月13日(土)〜22日(月・休)
【時間】18:00〜21:30

※京都へは公共交通機関をご利用くださいませ。

詳細は下記HPでごらんくださいませ。
http://www.hanatouro.jp/

問い合わせ先:京都・花灯路推進協議会事務局
TEL:075-212-8173

スポンサードリンク
京都片泊まり プライバシーポリシー
当サイトは、サイト内の広告利用状況の集計のために、クッキー、ウェブ・ビーコンといった汎用技術を用いています。

取得したホスト情報などは広告利用状況の集計にのみ利用することをお約束いたします。


お気に入りに追加


人気ブログランキングへ